インターネット版官報

文字サイズ変更

「国民と政府をつなぐ官報」官報情報の、インターネット配信を行っています。

平成15年7月15日以降の法律、政令等の官報情報と、平成28年4月1日以降の政府調達の官報情報を、PDFデータで無料公開しています。また、直近30日間(令和5年1月27日発行分以降のものは90日間)の官報情報(本紙、号外、政府調達等)は、全て無料で閲覧できます。
閲覧対象記事は、こちらPDFをご覧ください。ご利用に当たってをご確認いただき、適切にご利用ください。

本日の官報官報は、行政機関の休日を除き毎日発行しています。

令和 5年2月8日

直近30日間の官報直近30日間(令和5年1月27日発行分以降のものは90日間)は全て無料で閲覧できます。

令和 5年2月7日
令和 5年2月6日
令和 5年2月3日
令和 5年2月2日
令和 5年2月1日
令和 5年1月31日
令和 5年1月30日
令和 5年1月28日
令和 5年1月27日
令和 5年1月26日
令和 5年1月25日
令和 5年1月24日
令和 5年1月23日
令和 5年1月20日
令和 5年1月19日
令和 5年1月18日
令和 5年1月17日
令和 5年1月16日
令和 5年1月13日
令和 5年1月12日
令和 5年1月11日
令和 5年1月10日

「過去の官報」平成15年7月15日以降の法律・政令等、平成28年4月1日以降の政府調達を閲覧できます。表示する。

「官報情報検索サービス」日付やキーワードを指定して検索・閲覧できる会員制有料サービスです。表示する。

お知らせ

サービスに関するお知らせ

  • 令和5年1月27日付け閣議了解(行政手続における官報情報を記録した電磁的記録の活用について)を踏まえ、同日以降、官報を添付書面として提出すべき申請をオンラインで行う際に、官報の代わりにインターネット版官報を提出することができるよう、官報とインターネット版官報の内容の同一性を確保しています。
  • 官報とインターネット版官報の内容の同一性を確保するための取組として、インターネット版官報には、電子署名及びタイムスタンプを付与しています(タイムスタンプの付与は、令和5年1月4日以降の記事を対象。)。
    該当記事を利用する場合は、電子証明書(電子署名及びタイムスタンプ)が有効であることを確認し、改変がないことを確認のうえご利用ください。詳しくは電子証明書の確認方法PDFをご覧ください。
  • インターネット版官報の記事を利用できる手続の詳細につきましては、所管する各行政機関へお問い合わせください。
  • 官報情報を取得し、ウェブ上で独自に公開しているサイトがありますが、国立印刷局が提供している「官報」とは全く関係がありません。
    「官報」を閲覧したい方は、国立印刷局のサイトをご覧ください。
    「インターネット版官報(無料)」https://kanpou.npb.go.jp/
    「官報情報検索サービス(会員制有料)」https://search.npb.go.jp/kanpou/
  • インターネット版官報では、ご利用者が安全に当サイトを利用いただくため、平成30年7月9日から、常時SSL化(https化)※を実施します。本対応により、SSL化されていないURL(http://kanpou.npb.go.jp/~)にアクセスした場合でも、自動的にSSL化されたURL(https://kanpou.npb.go.jp/~)へ転送されますが、ブックマークやお気に入りに登録されている場合は、お手数ですがSSL化されたURL(https://kanpou.npb.go.jp/~)にて再登録をお願いします。
    なお、SSL化されたサイトはTLS1.2での通信となります。閲覧が出来ない場合については、ブラウザの設定をご確認ください。
    ※常時SSL化(https化):ウェブサイト内のログインページやフォームなど特定のページだけでなく、その他すべてのページをSSL化(通信内容の暗号化)すること。
  • 電子署名とタイムスタンプについて
  • 電子証明書の確認方法PDF
  • 電子署名の失効情報(令和3年11月5日現在)

会社法 法定公告について

法定公告は信頼性が高く、低廉な掲載料金を採用している官報をご利用ください。

「会社法 法定公告について」PDF

官報の購読・公告のお申込み

官報購読のお申込み、官報掲載はこちらまでお気軽にご相談ください。
お申込みは最寄りの官報販売所等まで。

官報販売所等一覧

イベント情報

イベント情報が更新された場合はこちらに掲載します。


Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロード新規ウィンドウが開きます